IBM/Lotus DominoとXpagesテクノロジーによるWEBアプリケーション開発と運用

すべて自社で開発し、お客様のコンセプトをインターネット上に実現いたします。
アプリケーションはロータスドミノ8.5以降に実装されているXpagesテクノロジーを使って開発され、他のプラットホーム・アプリケーションとは異なるIBM/Lotus Dominoを基盤に運用します。

SQLインジェクションや、ディレクトリパーミッションなどのセキュリティ問題を心配する必要がありません。
SSLはグローバルサイン社を利用し、安価な公的認証を実現します。
弊社側サーバーでの受託運用もおこなっております。

SEO対策に最適化されたCSSを使用して、検索エンジンにとり構造的に無理のないサイトを設計し、 GoogleやYahooなどの検索エンジンに適切にクロールされるサイトを構築します。 これにより、効果的な宣伝効果をもたらすWEBサイトが実現できます。

IBM/ロータスドミノをベースに開発

IBM/ロータスドミノ8.5以上を使用し、WEBアプリケーションを開発します。
IBM/Lotus DominoのXpagesテクノロジーとロータススクリプト、データベースオブジェクトセットLS:DOを使ったWEB版業務用システムとなります。
既存NotesアプリのWEB化も行います。(ドミノ8.5以上を利用)

導入実績

東芝情報機器様・CTO見積もり検索システム
東芝PCファン・情報交換サイト(Dynabookの情報交換では国内有数のアクセス数)
東和フードサービス様・日報集計システム
ワーカーズコレクティヴ くわんね合名会社様・BtoB受発注システム(Xpagesによる開発)
JA全農のお店・吉祥寺店様メーリングリスト(Xpagesによる開発)
国分寺市勤労者互助会(Xpagesによる開発)

開発・導入実績の詳細はこちらから。

IBM/Lotus DominoのXpagesテクノロジーとは?(Wikiペディアからの引用)

概要
XPagesはIBM Lotus Domino8.5より採用されたWebテクノロジーを用いた新たなアプリケーション開発の技術。
XPagesはLotus Notesアプリケーションにおける画面(GUI)を開発するための新たな技術で、Lotus Domino8.5より採用された。 開発にはEclipse IDEをベーステクノロジーに採用をしたLotus Domino Designer8.5で提供される開発ツールが利用できる。
Lotus Notesアプリケーション(NSFファイル)に、新たな設計要素として、XMLで表現されるXPageが追加され、 そのXPageとスクリプトライブラリやイメージリソースなどの関連する設計要素でXPagesアプリケーションが構成される。
XPagesはJavaServer Facesをベース技術として採用し、HTML、JavaScript、スタイルシートなどの標準的な Web のプログラミングモデルを取り入れ、 Ajaxプログラミング、Dojo Toolkitなどを利用してアプリケーション開発を行える。
Lotus Dominoで実行されるサーバーサイドJavaScript(SSJS)も提供され、Lotus Notesアプリケーションのオブジェクトにアクセスすることも可能になっている。
XPagesはWeb技術で実現できるアプリケーションで、Webブラウザでの実行だけではなく Lotus Notesアプリケーションのプロパティ設定によって、Lotus Notesクライアントからも使用することができる。

歴史
XPagesは2005年から「XFaces」のコードネームで開発が始められた。
Lotus Dominoでの採用が決まり2007年に「XPages」と命名され、2008年のLotusphereにおいてテクニカル・プレビューとして公開された。 Lotus Domino 8.5の機能の一つとして組み込まれて2008年12月に出荷された(日本では2009年1月)。
これ以降、Lotus DominoのメンテナンスリリースとともにXPagesの機能にも改良が加わっている。

機能
XPagesによって、Lotus Domino上にあるLotus Notesアプリケーションを、Dojo Toolkitを用いたいわゆるWeb2.0と呼ばれる洗練された画面でWebブラウザから利用可能になった。
Lotus Dominoではリリース4のDomino Web Publisher、あるいはリリース5以降でサーバーに標準で搭載されたHTTPタスクによって、 Lotus Notesアプリケーションを特別なカスタマイズなしでWebブラウザから利用することができた。
しかし、画面の表現には当時のシンプルなHTMLが使われており、またアプリケーションごとのカスタマイズ無しで利用したときには、最近のWeb技術と比較しても洗練されて使い安いものではなかった。 Lotus Domino8.5でのXPagesの導入により、最新のWeb技術を使ってLotus Notesアプリケーションをブラウザから利用できるようになるとともに、 Lotus Notes8.5.1での XPages in Notes client (XPiNC)の実現により、 リッチクライアントでるLotus Notesクライアントとブラウザ・クライアントとで同じユーザインタフェースでアプリケーションを利用することが可能となっている。
また、XPagesの開発環境としては、8.5よりEclipse IDE(Integrated Development Environment、Eclipse(統合開発環境))をベースとしたLotus Domino Designerが利用可能になっている。 Lotus Domino Designerでは、いわゆるWYSIWYGでのXPgaes開発ができ、 いままでNotesフォームやNotesビューでLotus Notesアプリケーションを開発していたデベロッパーにも親しみやすく、スムーズにXPages開発に移行できる環境となっている。

IBM/Lotus Domino8.5.2 OneUI
Domino8.5.2から正式サポートされたLotus OneUIは、効率的な開発をサポートします。
XPages Extension Library
このライブラリーには、 Xpagesで利用できるコンポーネントバリエーションが豊富に準備されています。

 
RSSでのIBM/Lotus
前へ12345678...次へ
 
日付
記事
2017/04/27 ワトソンの米IBM 日本でのAI事業拡大を加速へ (NHK)
2017/04/24 スクエニ、『グリムノーツ』のLINEスタンプを販売開始 マルチバトルでおなじみのものから描き下ろしヒ
2017/04/24 計画から運用保守までを効率化――IBMが「IBM Watsonを活用した次世代超高速開発」を発表 (
2017/04/19 IBM、5年連続減収 旧来事業の不振続く (産経新聞)
2017/04/12 【ニュース】 日本IBM、銀行の営業店向けコンサル・システム構築などを提供
2017/04/03 民進都議2人が離党届 党勢低迷で続く「離党ドミノ」 (朝日新聞)
2017/03/28 『グリムノーツ』スマホケースやアクリルキーホルダー、缶バッジが電撃屋で販売中! (電撃オンライン)
2017/03/27 スクエニ、『グリムノーツ』のアンソロジー「グリムノーツ コミックアラカルト」と152名のヒーローを.
2017/03/24 民進、都議選対策本部立ち上げ 離党ドミノ対応追われる (朝日新聞)
2017/03/21 【やじうまPC Watch】IBM、冷却と給電を同時に行なえる流動電池の開発中。将来はCPUへの積層