音声検品システム

従来の視覚重視の検品から、音声ナビゲートによる検品へ。梱包物流の現場を大きく変えました。

導入現場から:「未収品の商品を、読み上げて教えてくれるのでとても助かります。」
(東洋埠頭倉庫で作業されているお客様)

音声検品とは?

中小規模で多アイテムの梱包物流は、ピッキングリストを使用した反復目視が多いピッキング作業、仕分け効率の向上もすぐ限界に達します。また高価なピッキングディレクターを導入しても、アイテムが多くまた商品の入れ替わりも速いため、費用対効果がありません。

▼視覚から音声にナビゲートの方法を変えることで目視動作がなくなり、作業負荷が低くなるため作業効率が向上します。
▼仕分け動作が、連続したスムースな動きになります。
▼ピッキングリストの準備や印刷がないため、作業全体が簡潔になります。
▼未収品を読み上げてくれるため、再検品や画面確認が必要ありません。

音声検品システム

動作環境

▼OS:Windows95/98 WindowsNT Windows2000 XP/Vista
▼IBM/Lotus SuperOffice2001必須
▼バーコードリーダー必須
▼音源チップ搭載PCであること
▼スピーカーまたは、ヘッドセットなど音声を聞き取るための周辺機器

開発・導入実績の詳細はこちらから。