自治体関連・学事システム

学齢簿・就学援助・幼稚園補助金・入園料保育料引き落とし、などの業務システム。
ホスト側住民基本台帳と連携した構成もできます。
設計・コーディング・評価テスト・運用環境の構築・導入まですべて自社でおこないます。

ロータススクリプト(LS:DO)によるソリューションをベースに開発

ロータススクリプトとデータベースオブジェクトセットLS:DOにより、すべての学事システムは開発されています。

システム内容

・学齢簿(就学状況、履歴、入学処理、健診処理など各自治体に対応した業務)
・就学援助(判定から支給、全銀FD)
・幼稚園補助金(奨励費・援助費の判定から支給、全銀FD)
・幼稚園保育園(入園料保育料給食費徴収・減免還付、全銀FD)

特徴

・Windows95/98,NT,2000,XP,Vista,Windows7と動作OSが広い。
・IBM/Lotus SuperOffice2001がインストールされていれば動作。クライアント環境に依存しない。
・データベースエンジンを必要としないので、導入が低価格。
・システム拡張や仕様変更が容易。
・データの再利用が容易。
・データベースエンジンやコンポーネント類を使用しないので、開発経費を抑えることができます。
・システム拡張やメンテナンスも低価格で、簡便スピーディになります。
・リモートデスクトップを利用して全ての業務アプリケーションをサーバー上で動作させる事が出来ます。
(データセンターでの運用が可能です)
・VB、.NETアプリなどのようにクライアント環境に依存しません。
・同一アプリケーションインスタンスを複数同時に実行できるので、同時平行した画面展開が可能。
・32bit,64bitの双方で動作。

動作環境

・OS:Windows95/98,NTsp3,2000,XP/Vista,Windows7,Windows Server 2000/2003/2008
・CPU P4/3Ghz以上推奨 ・RAM 512M以上推奨
・HDD 20G以上推奨
・VRAM 128M以上推奨

(*LS:DOとは、Lotus Script Dataset Object の省略名です。)
(*ベースアプリケーションは、IBMロータス・スーパオフィス2001に収録されたApproach2001を使用します。)
(*64bit OSの場合は、32bitアプリとして動作します。)

導入実績

八王子市(学齢簿・就学援助)
瑞穂町(学齢簿・就学援助・幼稚園補助金)
国立市(学齢簿・就学援助・幼稚園補助金)
日の出町(子育てクーポン管理)
中野区(学齢簿)
台東区(学齢簿・就学援助・幼稚園入園保育料給食費)
港区(学齢簿・就学援助・幼稚園入園保育料)

開発・導入実績の詳細はこちらから。

カタログダウンロード(PDFファイル形式)
幼稚園補助金システム(就園奨励・援助費)

WEB版学齢簿・IBM/Lotus Domino8.5とXpagesテクノロジーを使ったWEBベースの学齢簿
IBM/Lotus Domino8.5とXpagesテクノロジーを使ったWEBベースの学齢簿を現在開発しております。
(2011年12月完成予定)
開発中のプロトタイプ版を、こちらからご覧頂けます。
IBM/Lotus Domino85 Xpages WEB版学齢簿