自治体関連・学事システム

学齢簿・就学援助・幼稚園補助金・入園料保育料引き落とし、などの業務システム。
ホスト側住民基本台帳と連携した構成もできます。
設計・コーディング・評価テスト・運用環境の構築・導入まですべて自社でおこないます。

JAVAによるソリューションをベースに開発

オープンソースをベースにしてすべての学事システムは開発されています。

システム内容

・学齢簿(就学状況、履歴、入学処理、健診処理など各自治体に対応した業務)
・就学援助(判定から支給、全銀FD)
・幼稚園補助金(奨励費・援助費の判定から支給、全銀FD)
・幼稚園保育園(入園料保育料給食費徴収・減免還付、全銀FD)

特徴

・システム拡張や仕様変更が容易。
・データの再利用が容易。
・データベースエンジンやコンポーネント類を使用しないので、開発経費を抑えることができます。
・システム拡張やメンテナンスも低価格で、簡便スピーディになります。
(データセンターでの運用が可能です)
・VB、.NETアプリなどのようにクライアント環境に依存しません。

動作環境

・OS:Windows7,Windows10
Server WIndows2012R2以上 またはUbuntu1804以上。スタンドアローンや小規模でも運用可能。

導入実績

八王子市(学齢簿・就学援助)
瑞穂町(学齢簿・就学援助・幼稚園補助金)
国立市(学齢簿・就学援助・幼稚園補助金)
日の出町(子育てクーポン管理)
中野区(学齢簿)
台東区(学齢簿・就学援助・幼稚園入園保育料給食費)
港区(学齢簿・就学援助・幼稚園入園保育料)

開発・導入実績の詳細はこちらから。

WEB版学齢簿開発中のプロトタイプ版を、こちらからご覧頂けます。
IBM/Lotus Domino85 Xpages WEB版学齢簿