システム開発

基幹系業務システムを中心としたシステム開発。設計・コーディング・評価テスト・運用環境の構築・導入まですべて自社でおこないます。
開発時・運用時ともに、お客様基幹システムの情報保全に尽くしております。

IBM/Lotus Domino Xpagesによるソリューション

IBM/Lotus DominoのXpagesテクノロジーとロータススクリプト、データベースオブジェクトセットLS:DOを使ってWEB版業務用システムを開発します。

ロータススクリプト(LS:DO)によるソリューション

ロータススクリプトとデータベースオブジェクトセットLS:DOを使って業務用システムを開発します。

特徴
データベースエンジンやコンポーネント類を使用しないので、開発経費を抑えることができます。
システム拡張やメンテナンスも低価格で、簡便スピーディになります。
リモートデスクトップを利用して全ての業務アプリケーションをサーバー上で動作させる事が出来ます。
VB、.NETアプリなどのようにクライアント環境に依存しません。
作成されたアプリは、動作OSが、Windows95/98,NT,Windows2000,XP,Vista,Windows7と広範囲。
同一アプリケーションインスタンスを複数同時に実行できるので、同時平行した画面展開が可能。
32bit,64bitの双方で動作。

(*LS:DOとは、Lotus Script Dataset Object の省略名です。)
(*ベースアプリケーションは、IBMロータス・スーパオフィス2001に収録されたApproach2001を使用します。)
(*64bit OSの場合は、32bitアプリとして動作します。)

インターネットを利用して本社サーバー上の業務システムを利用します。
▼WEBアプリケーションの様に、処理プロセスが通信状況の影響を受けることはありません。
▼在宅勤務が可能。
▼商用データセンターを利用しないので、第三者にデータが渡らず情報遺漏リスクが少ない。
▼サーバー上のCPUを使うため、ハイスペックなマシンは必要ありません。端末にCDやUSBで起動するUBUNTUなどリナックスを利用した場合、安価なユーズドマシンで十分。

開発・導入実績の詳細はこちらから。